現在はスマホさえあれば、ネットで簡単に不動産相場を調べる事ができます。

MENU

土地の相場価格

賃貸物件を探す時に気になるのが「土地の相場情報」です。
不動産相場や指標には次のものがあります。

 

  • 地価公示価格
  • 路線価
  • 固定資産税評価額
  • 基準価格
  • 取引価格

 

それぞれ、素人がすぐに理解したり自力で調べる事は簡単ではなく、主に売買に使用される事が多いです。
ここでは、はじめて1人暮らしに挑戦する素人の方でもできる、賃貸物件の相場情報の調べ方を見てみましょう。

 

 

まずはおおよそのイメージを持つ

 

不動産相場は、街の繁栄度や利便性に比例します。
相場を調べる時は、それぞれの地域の環境をイメージしてみましょう。
例えば、電車は複数の路線の停車駅になっていたり、特急も止まって駅前が栄えているエリアは不動産相場が高いです。
また、こうしたエリアの中心街へアクセスが良い場所も相場は高くなります。
さらに、同じエリアでも坂の上と下やスーパーやコンビニまでの距離で相場が変わる事もあります。
住みたいエリアの候補が数点に絞られている時は、街の環境や繁栄度や利便性から、相場が高そうなエリアと低そうなエリアのイメージを持っておきましょう。

 

 

たくさんの賃貸物件情報を見る

 

現在はネットから簡単に賃貸物件情報を閲覧できます。
とにかく、多くの賃貸物件の詳細や価格を見ていくと、相場帯がわかっています。
ネット検索では、絞り込み検索ができるので、地域や間取り、平米数ごとで、気になる地域の物件の値段を比較していきましょう。
極端に相場よりも安い物件は、何かしらの問題を抱えている事もあるので注意しましょう。

 

 

大手不動産情報サイトの賃貸相場検索ツールを使用する

 

規模が大きい不動産情報サイトでは、独自にエリアごとの賃貸相場を検索できるツールがあります。
現在掲載されている該当エリアの住宅の平均家賃や、平米数を表示してくれます。
さらに、希望条件を絞り込むと、ピンポイントの平均賃料を出してくれるサイトもあります。
まずは、ざっくり簡単に土地相場や賃貸相場が知りたい時はこうしたツールを活用するとよいでしょう。

 

 

SUUMO賃料・設備相場チェッカー
http://www.suumo-onr.jp/

 

CHINTAI家賃相場を探す
http://www.chintai.net/rent/

 

アパマンショップ家賃相場
http://www.apamanshop.com/yachinsobasearch/

 

At home 家賃・価格相場
http://www.athome.co.jp/souba/

 

HOME’S 家賃相場を調べる
http://www.homes.co.jp/chintai/price/

 

 

このように、やり方は様々ですが、現在はスマホさえあれば、ネットで簡単に不動産相場を調べる事ができます。
1人暮らしを検討している方は、希望するエリアや間取りでどのくらいの家賃が必要なのか、あらかじめ相場を調べて検討するとよいでしょう。